タルカリのジャイアンリサイタル

タルカリの『まったり』時々『プリ尻』なFF11ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にTOKYO FMに物申す!

この記事は、関東圏でTOKYO FMを聞いていらっしゃる人しか
わからないネタです。申し訳ありません(´・ω・)

制作費とか、日程とか
そういうのはすっごいわかります。
あと大人の都合とか大事だよね。
海外から放送するなんて大きい企画、そう簡単に引き下がれないでしょう。

だけど、今日本では新潟の震災や台風、イラクでとらわれた人質など
とても浮かれた気分にはなれない出来事ばかり起きています。

ハッキリ言いましょう。
今週の午前中の番組「シュー・プリーム」は最悪でした。

今週一週間、この番組はなんとパリからの生放送。
来年日本で行われるパリのミュージカルの情報を中心に
パリの街角レポート、現地のグルメや観光の情報を放送してました。

でもね、そんな情報は今いらんねん。
私だけなのかもしれませんが
どうしても災害や人質が気になって
職場にかかってるラジオにも無意識にそういう情報を求めちゃうんです。
常時日本のニュースを流せとは言わないですが、多めに知らせてほしいんです。

なのにラジオから聞こえてくるのは
どうでもいい自分視点のパリの情報ばかり。
彼女は今週ずっとあちらにいるだろうから
日本が今いかに大変か伝わっていないんだろうけど、一人だけものすごく楽しそう。

浮いて聞こえるのは私だけでしょうか?
パリに居て楽しむな、なんて酷な事は言えませんが
せめて誰か日本の様子をきちんと知らせて「空気嫁」と伝えてあげてほしかった。

今日本はそれどころじゃないんだから。

TOKYO FMも、なぜシュー・プリームだけこんな構成のまま放送したのが謎です。
他の番組は、パーソナリティがそれぞれ被災者を気遣ったメッセージを発信し
随時日本のニュースを流してるのになぁ…。
出来たら、パリでの放送は延期したほうが良かったんじゃないでしょうか。
大人の事情絡みまくっているみたいで、無理そうですが。

文句言うなら聞かなきゃいいって?
私には職場のラジオのチャンネル変える権限が無いんですよう…しくしく orz

P.S. その後の「恵敏章のディア・フレンズ」では、災害情報を中心に放送していました。
   普段は完全にトーク番組なんですが、こういう臨機応変さは素敵だと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarukari.blog5.fc2.com/tb.php/14-0876e2f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。