タルカリのジャイアンリサイタル

タルカリの『まったり』時々『プリ尻』なFF11ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗さんのトーテンタンツ

宗さん 「タルカリさん、今度の○日空いてる?」
タルカリ「ナンパならお断りよ?」
宗さん 「知らんがな。トーテンタンツやらんか?」
タルカリ「行く。マジ行く。ていうか行かせてくださいお願いします」

前々から興味があった
18人ENM「トーテンタンツ」
ですが、なかなか機会が無く
1回もチャレンジしたことがなかったのです。

が、今回そのチャンスが巡ってきた!
LSメンの宗さんがこのENMを主催するとのことで
タルカリに声をかけてくださいました。
願ってもないお誘い! 墨タルカリ出陣です!!

※ ネタバレ?の為、以下続きに。
【“宗さんのトーテンタンツ”の続きを読む】
スポンサーサイト

ふたりで頑張るオートマトン

先日はお茶目な失敗をしてしまったオートマトンですが
タルカリはこのENMが好きです。

【オートマトンのいいところ】
 ・運に左右されない。ローリスク・ミドル(?)リターン
 ・二人いればクリアできる。盾ジョブ必須だけど。
 ・失敗しても二人ならさみしくない。ここ結構重要。
 ・種族ピアスがごくごくたま~~~~~にもらえる!

4つめの種族ピアスが、わたしとおっさんの本当の目的。
ついでに経験値がもらえちゃうのもウレシイ。
そんなわけで毎度続けております。

今回は普段攻略している方法をメモ程度に記しておきます。
重要ポイントさえおさえれば、二人でも楽に勝てるはずです!

(もちろん、3人以上推奨なのは変わりませんヨ!)
【“ふたりで頑張るオートマトン”の続きを読む】

出かける前には指差し確認!

忍者がまだ謎ジョブだと思われていた頃から
忍びの道を志す一人のタルタルがいました。

空蝉盾の先駆者とも噂される彼
その紙兵さばきは流れるように美しく
限りなく完璧に近い、まさに神の領域。



おっさん「なにごちゃごちゃ言ってんねん! さっさとムバ来いや!!」


中の人が
関西弁のおっさん系オニイサンという不具合(ノ∀`)
愉快でちょっとシャイなとってもいい人ですが(´ー`)


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


そんな彼、通称"おっさん"とはタルタル仲間。
都合があえば
種族限定ENM「オートマトン」にチャレンジしてます。

このENM、忍盾と後衛1人がいれば
なんとかなっちゃいます。
なので、おっさんが忍者を
タルカリが白もしくは黒という構成で何度もクリアしてきました。

その日もおっさんは忍者。わたしは黒魔。
いつものようにゴブとダイス勝負して
いつものようにBCに飛ばしてもらって
いつものようにENMにインしたお!

マネキンは4体。いつものように立ってます。
おっさんがヒュムから釣って
いつものように戦闘開始!

おっさんの挑発 → ヒュームオートマトン
ヒュームオートマトンの攻撃 → おっさんに70のダメージ
ヒュームオートマトンの攻撃 → おっさんに95のダメージ


ん?

おっさんのHPが減ってる!?


神忍者として鳴らしたおっさんがなぜ?
これくらいの蝉楽勝じゃ?


おっさん「わりぃ」

タルカリ「?」











おっさん「紙兵忘れた」










(°Д°)          






( Д )          °°





タルカリ「うはwwwwwwマジ??」


え、えーっと、とりあえず、
なんとか回復すれば
きっとどうにかなるはずさ! うん
とりあえずケアル連打連打!


とかやってたら

ヒュームオートマトンのショックウェーブ!


え、ちょ、ちょっとー

範囲の追加効果で寝ちゃったヨー!


タルカリ「おっさんごめんwww寝ちゃったwww」
おっさん「……」


回復役のタルカリが寝てしまったためにおっさん撃沈。
殴られて目がさめたタルカリは
ヒュームにバインドかけておっさんをレイズ!
なんとか間に合ってー!
いつも長いレイズの詠唱だけど、今日はひときわ長く感じるよ!!


タルカリはレイズを使用した。
おっさん起きたー!




ガスッ!ガスッ!



ぎゃーっ!!
いつのまにか人形のバインドがとけてて殴られてるっっ
黒タルカリ、パニクるうちに撃沈 orz
衰弱だったおっさんもレイズの甲斐なく撃沈 orz



おっさん「帰るか…」
タルカリ「そうだね…」


それぞれHPに戻って反省会です。


タルカリ「まぁ今度は紙兵忘れないでネ(´∀`)」
おっさん「……」



おっさん「あ」
タルカリ「?」





おっさん「忍だすきがあった」










【えっ!?】






( Д )        ...。...。コロコロ…




おっさん「まったくわかりづらいねん! まぎらわしいんだよ、これ!!」


システムのせいにして逆ギレするおっさん。
おいおいこらこらw ネ申とよばれた男が何を言ってるんじゃw


タルカリ「今度からはしっかり鞄の中身を指差し確認ネw」
おっさん「……」



皆さんもお出かけ前は指差し確認忘れずに(*'-')b

鳥よ 鳥よ 鳥たちよ ~『恐鳥の歌』連戦記

いったい誰が
この赤い悪魔を
「鳥」だなんて呼び始めたのだろう。







「鳥」
Vana'diel Monster様より加工・転載


羽根もないし、飛ばないし
可愛くないし、どでかいし。
誰がどう見たって
わたしたちが知る「鳥」という生き物からはほど遠いじゃないの!
これ作ったヤツは罰としてソロムグ10週走ってらっしゃいっ!!


そんなニクイアンチクショウをしばくために
獣神印章BC『恐鳥の歌』に行って参りました。
目的は「モルゲンステルン」という潜在付片手棍。
なかなかの性能と
なにより素敵な独自グラが特徴的。

コレを何より欲しがってるのがLSの白魔道士・HさんHさん
普段「アレが欲しい」「コレが欲しい」なんてオネダリは一切せず
ワガママも言わずになんでも手伝ってくれるヒトが


Hさん 「欲しい(★ω★)」


と言えばそりゃもう手伝うっきゃないしょ!


2本目出たらタルカリにくだs…うわなにをすrあlkjしふじこslj@
(パーティメンバーがいません)

※ 以下BCのネタバレ?を含みます。

【“鳥よ 鳥よ 鳥たちよ ~『恐鳥の歌』連戦記”の続きを読む】

『愚かなる木』を燃やそう

先だってのバージョンアップで実装された
ENMクエスト。
今さらですが、うちのLSで大ブームです。

なんといっても、2k~3kの経験値が嬉しい。
死亡時のロストが無いのも嬉しい。
人数制限が緩いのも嬉しい。
たまにある高額アイテムドロップが嬉しい!!

加えてもうひとつ。
大半のENMは、難易度そこそこなので
構成を限定する必要が少ない。これがガナリ良い。
あらゆるジョブの人間が在籍する我がLSには
モッテコイのクエストなのです。

そんな訳で、今回は
LSで特にモテ度の高い
リヴェーヌ(以下略)Lv40制限『愚かなる木』での
ひとこまをお送りいたします。
(以下ネタバレ有り)
【“『愚かなる木』を燃やそう”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。