タルカリのジャイアンリサイタル

タルカリの『まったり』時々『プリ尻』なFF11ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タルカリ」再開しました!

おひさしぶりです。
タルカリでございます。


狩人に関する大幅な変更パッチ以来
どう振舞ってよいのやら…と戸惑っていたタルカリでございますが


ようやく


よーーーーーーうやく


狩人を再開いたしましたーっヽ(`Д´)ノ うぉーっ!


「タルカリ」の面目躍如です。
それに伴いまして、ブログも更新再開です!
今後は、迷走しがちな狩人の立ち回りについて
すこ~しマジメに考えるブログにしていこうかな、と考え中。
先輩狩人さんのアドバイスなどなどいただけましたら幸いです。


さて
狩人を再開させるにあたって
タルカリはある事に思い悩んでおりました。

それは
「パーティにおいて狩人に期待される役回り」について。

以前なら、サポ忍の空蝉で敵の攻撃をかわしつつ
近接攻撃と遠隔攻撃をもって高速でTPをため
強烈なウェポンスキルでダメージを稼げばよかったのです。

が、パッチが入ってからは

・近接攻撃が届く範囲内だと、遠隔攻撃のダメージが目に見えて落ちる
・かといって、離れすぎると今度は命中率が落ちる。
・近接攻撃がないので、TPのたまる速度が微妙
・攻撃力に劣るサポ忍ではダメージが出ない

と、今までの狩人のメリットがほとんどつぶされております。
おかげで
以前と同じ行動をとっても
まったくダメージが稼げないようになってしまいました。


ダメージを稼ぐには、離れて撃つ必要がありますが
それを実行すると、いろんな人に迷惑をかけてしまいます。

白さんのケアルが届かなかったり
詩人さんの歌の範囲から漏れたり
盾ジョブさんからタゲを奪って敵を動かしてしまったり

いくらダメージを稼ぐといっても
パーティメンバーの手間を増やしてしまうのは心苦しい。


かといって、従前どおりの行動をとっても
矢を捨てるだけのダメアタッカー。
お荷物以外の何者でもありません。


どちらの行動をとればいいのか
散々悩みました。
が、タルカリは

「多少迷惑をかけてしまうけど、ダメージを稼ぐ狩人」
の道を選びました。

やはりパーティ内で狩人がなすべきことは
高火力でダメージを与え、少しでも早く戦闘を終えることに尽きる
と考えたからです。

お金をかける以上、どうしてもそれに見合った強さも欲しいですしねっ。
(こっちが本音かもしれません)


そんなわけで
ダメージを追求する道を選んだタルカリ
再開して最初のパーティはどうなったのか
次回のエントリーにて詳細をまとめたいと思います。


この先のタルカリの経験が
迷える狩人さんにとって少しでも参考になりますように
願いをこめて。
スポンサーサイト

狩人は狩人らしくなったのか?

残暑まだまだ厳しい折ですが
皆様夏バテされてませんか?

タルカリは先日の狩人謎パッチと
職場でのクーラー病で
いまだに身も心も So Broken です。アヒャヒャ(壊

今日は最初で最後の
狩人に関するパッチ批判をします。
批判記事や愚痴がお嫌いな方は
華麗にヌルーしてください。

【“狩人は狩人らしくなったのか?”の続きを読む】

(゚∀゚)アヒャー

リトライ祭りを乗り越えて
ようやく終わったバージョンアップ。


なんか目の前が霞んで画面がよく見えないよ。

うーん…
さて、狩人はどうしたらいいのやら。


敵との距離のとり方によって
遠隔攻撃のダメージや命中率が変わるようになりました。

人様の足をひっぱらないように
パーティに貢献するにはどうしたらいいのか。
しばらくはそれを探る旅になるようです。


今更ながら思ってしまう。
空蝉の無い時代に戻りたい。
「高火力だけど脆い」
そんな存在が良かったなぁ。

ごあいさつ

こんにちは&はじめまして

この広大なヴァナ・ディールのどこかに細々と暮らすとあるタル狩人です。
メインジョブは実は(ピー)とか(ピー)だったりするのですが
心は狩人! とりあえずタルカリと名乗らせていただきます。

このブログでは、タルカリのタル狩人ではないヴァナ・ディールの日常や
攻略メモ、はてはタルカリの中の人がこぼすリアルライフの愚痴満載でお送りしたいと思います。

こんな駄文でもよろしければ、ひとつご愛顧の程よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。